先輩の履歴書

作業療法士作業療法士

おかだ ゆか岡田 侑香 2014年4月入職 女性

プロフィール

出身 茨城県桜川市
特技 どこでも寝れるところ
趣味 小学校からの親友と遊ぶ

経歴

2006年 祖母の病気がきっかけで医療や介護に興味を持ち始める
2010年 高校3年の担任のアドバイス
でリハビリを進路に
2010年 リハビリの国家資格を受けられる国際医療福祉大学に入学
2014年 筑波記念病院に入職
リハビリテーション部へ

好きな言葉

「一日一笑」

1筑波記念病院を
選んだ理由は?

大学は神奈川でしたが、地元が茨城だったため、実習先にこの病院を選びました。その時に指導していただいた先輩がとてもいい人で、実習中に面接を受けてそのまま入職しました。偶然にも、その先輩は今の直属の上司になっています。神奈川や都内の病院も考えていたのですが、つくば周辺は都会すぎず、田舎すぎず、住むのに便利だと感じますし、親からも地元に戻ってきたらと言われていました。

2リハビリの仕事で
一番嬉しかったことは?

がんの患者さんは治療が半年〜1年と長くなるので、自然と家族ぐるみの深いお付き合いになります。孫みたいに扱ってもらえるくらい、いい関係を築けた患者さんがいて、入院中でも私のことを気にかけて会いに来てくれたりすると、この仕事をやっていて本当によかったなと思いますね。患者さんの希望に添えた時が一番嬉しいです。

3大学と実際の仕事との違いは?

大学では机上の勉強が多くて、実習も「つらい!」と思うところで終わってしまうことが多いですが、今では患者さんと深く関われるので、やりがいや楽しさを感じることができますね。

4キャリアマップ予想図

  • 大学時代リハビリの勉強と3〜4回の実習

  • 入職後急性期の外科班と回復期の担当を経験

  • 現在内科を希望して急性期の内科班へ

  • 3年後がんの患者さんともっといい信頼関係が築ける人に!

  • 10年後仕事とプライベートを両立して今の仕事を続けたい!

5休日は何をしている?

のんびりする日、出かけたり活動的になる日を決めています。親友と会ったり、女友達とのおしゃべりが癒しです。

6大切にしているもの

仕事
周りの人
自分の時間
食事
睡眠

応募手順

ENTRY

お申込み・問合せ

筑波記念病院リクルートセンター
TEL:029-864-1212
〒300-2622 茨城県つくば市要1187-299